第1話 自分にとってのDQX

はじめまして、DQXユーザー、アシュレィです。

FF14をやめてDQXを再開し、気づけば1年が過ぎていました。

f:id:kuwankuwan:20150715184706j:plain

※丁度1年前、再開したてのときになんかで撮ったSS

 

元々ブログ系を書くのは好きなのですが、DQXはなんとなーく書かずにおりました。

が、ここのところフレさんやチムメンの冒険日誌を見てるとなんか自分でも書きたくなってきまして。。。。

公式の冒険日誌に書くのは個人的に好きではないので、ブログをはじめることにしました。

 

というわけで初回は私にとってのDQXでございます。

さて、わたくし根っからのMMOPRGユーザーでしてMMOはDQXが始めてではありません、特に思い出深いタイトルは以下。

 

・初めてのネトゲー、ファンタシースターオンライン

 (当時友達の家ではじめたのがきっかけ、プレイ暦2年ぐらい?)

FF11

 (コレがほぼ自分のヴァーチャル・アイデンティティを生成、プレイ暦7年ぐらいか)

AION

 (PVP、PKの楽しさを覚える、プレイ暦1年半ぐらい)

ドラゴンネスト

 (圧倒的なスピード感、爽快感を持ったアクショ性の高いネトゲー、プレイ暦2年ぐらい)

 

 

特にFF11は自分にとってMMOの元祖で、当時のフレで今でもリアル交流している方もいます、お互い出合った時は10代の学生だったのですが、気づけばアラサーでございます。

さて、そんな上でのDQXですが、個人的に感じている魅力は以下。

 

・マイペースに遊びやすい。

・プレイする上での難易度が全体的に軽め、ライト

・短い時間でもなにかしらできる。

・そもそも長時間を必要とするコンテンツがない。

・金策にこまらない。

・そもそも廃人思考にならなければお金は程ほどで十分。

・ドレスアップ楽しい、ハウジング楽しい。

・サポートキャラクター機能が秀逸

 

 

とまぁとにかくライト仕様だという点。

MMORPGというと一昔前ならとにかく時間をとられる、というのが大きな難点でしたが、DQXは短時間で遊べるのがいいですよね、まぁ結局長時間遊んでるんですけど。

何かとダラダラしちゃいます、コレがきっといいのでしょう。

まぁそもそも廃人気味な人間なので結構がんばっちゃうところもあるんですが、それはそれで楽しいので良しとします。

f:id:kuwankuwan:20150715184319j:plain

※うちの水槽で涼むドワ子

 

後はやはりサポキャラというシステムの秀逸さ。

AIが未だにオバカな点もありますが、そもそものシステムとしてはすばらしい。

そしてこの機能のおかげでソロで遊び続けれるという点、まぁネトゲーやってるのになんでソロであそんでんの?なんて無粋な突っ込みはナシで。

あとドレスアップとハウジングは非常に楽しいですね、これは賞味どのゲームでも可能なことなら大好きなのでDQXに限ったことじゃないんですが、時間を忘れます。

f:id:kuwankuwan:20150715185250j:plain

※いつぞやチムメンさんと巡ったハウジングの旅の時の一枚。

 

あとはやっぱアストルティアあったけぇ」

FF14から再開した、という経緯もありますが、世界が暖かくかんじます。

ドラクエらしい世界観がいいのかな、フレンドやチムメンさんに恵まれてるのもあるかもしれません。

 

そんな初回の記事でございました。

次回以降は・・・・まだブログの主軸を決めてないのできっと雑記です。x。

 

f:id:kuwankuwan:20150715185612j:plain

※今更ながら、ほったらかしてた災厄に短剣PTで突入した日

 

 

当ホームページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.